フードについて

 私たちは毎日食事をしますが、何を食べるかは自分で決めていますよね。

 選ぶ基準は、「好物だから」、「栄養バランスを考えて」など色々あると思います。

 

 では、お子さんの食事はどうでしょうか?ほとんどの場合、親御さんが栄養バランスを考えて用意しているのではないかと思います。ペットも同じですね。食べるものを選ぶことが出来るのは、飼い主の皆様であり、言い換えれば、皆様には適切な食事を選ぶ責任があるということです。

 世の中には数えきれない程に多種多様なペットフードが存在します。かつては無法状態に置かれていたペットフード。2007年にアメリカで中国産フードが原因でペットが数多く亡くなった事件も記憶に新しいところです。

 2009年に「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法)が施行され安全性は向上しましたが、すべてのフードが良質かというと残念ながらそうではありません。高級フードから驚くような安価なフードまで価格に大きな違いがあるように、フードの質も千差万別です。

 

 体を作る元となり、生きるためのエネルギーとなる毎日の食事。かけがえのない大事な家族のために適切なフードを選んであげたいですね。信頼できるメーカー、信頼できるフードについてはぜひ獣医師にご相談ください。

栄養成分に関する情報ページです

​★ 当院からのお知らせ ★
12月の院長不在日

・水曜日、10日(火)午後

12月の澤獣医師不在日

・日曜日、6日(金)、14日(土)、20日(金)、26日(木)

© 2017 by Honjo Animal Hospital.

  • Facebook Social Icon