Please reload

最新記事

犬や猫は怖い存在? コリネバクテリウム・ウルセランス感染症

January 17, 2018

1/2
Please reload

特集記事

院内セミナーを行いました

December 5, 2017

 

 当院では12時~16時の時間帯は、手術、往診、精密検査の時間となっていますが、月に1~2回程度、外部から講師をお招きし、院内セミナーを開き研鑽に努めています。一昨日は、ゾエティスさんによる、「経口ノミマダニ駆除薬」の話でした。

 

 近年、マダニの吸血被害が増加しています。近所のお散歩コースで簡単にマダニに吸血されてしまう程、マダニの活動範囲が拡大しているためです。

 

 マダニは、ワンちゃん(まれにネコちゃん)に咬みつき吸血します。大量に寄生することで貧血を生じた例も過去にはありました。また、寄生部位には頑固な皮膚炎を起こします。

 さらに、近年ではマダニ媒介性のウイルス感染症である重症熱性血小板減少症候群(SFTS感染症https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/3143-sfts.html)が問題となっており、人へのリスク軽減という意味でも、ワンちゃんやネコちゃんのマダニ予防は重要な位置づけとなっております。

 

 予防には、皮膚に垂らすスポットオン製剤の他におやつタイプの経口薬が発売されており、ここ数年は簡単に投与できるおやつタイプが人気となっています。

 

 今回のセミナーは新しい経口ノミマダニ駆除薬のお話でした。経口駆除薬のラインナップが増えることになります。従来のお薬はジャーキータイプでしたが、今回のお薬はビスケットタイプです。好みに合わせてお選びいただけますので、詳しくはスタッフまでお声がけください!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索