Please reload

最新記事

犬や猫は怖い存在? コリネバクテリウム・ウルセランス感染症

January 17, 2018

1/2
Please reload

特集記事

院内セミナーを行いました

February 22, 2016

 

当院では12時~16時の時間帯は、手術、往診、精密検査の時間となっていますが、月に1~2回程度、外部から講師をお招きし、院内セミナーを開き研鑽に努めています。 

 

 本日は新発売の寄生虫薬のセミナーを行いました。

 

 寄生虫には外部寄生虫と内部寄生虫があり、外部寄生虫とは、体外に寄生する虫のことで、ノミやミミヒゼンダニ等が挙げられます。一方、内部寄生虫は体内に寄生し、代表的な内部寄生虫としては、犬糸状虫(フィラリア)・回虫・鉤虫などが挙げられます。いずれも本庄地域においてよく遭遇する寄生虫ですが、今回のテーマである寄生虫薬は、これらの寄生虫すべてに対応できるお薬です。

 

 寄生虫には人に対しても有害な影響を与えるものや、動物の命にかかわるものもありますので、感染を防ぐ「予防」が最も重要となります。


 月に1度投与してあげることで、大切な家族の健康を守ることができますので、スタッフまでご相談ください!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索